WiMAXの速度制限の内容とは?規制されても動画は見れる?

WiMAXには速度制限があります。

そのためWiMAXの購入をためらってしまう…なんて方も中にはいらっしゃいます。

しかし、ほとんどの人が速度制限を気にすることなく使えるので安心してください。ここでいう速度制限とは、インターネットを利用するときにつなげる回線の通信速度のことを指します。

WiMAXの速度制限の内容

WiMAXのギガ放題プランでは、3日間でデータ通信量の利用が10GBを上回った場合、翌日に速度の制限がかかってしまいます。

10GBとは、どのくらいかといいますとサイトを見たり、LINEを使う程度の範囲の使用であれば制限がかかることはまずありませんが、例えばNetflixを中画質で見た場合は約14時間、YouTubeを標準画質で見た場合は約33時間を超えた場合に速度制限がかかります。

しかし、制限時間は18時頃~翌日の2時までと夜中にかけてのみの制限となります。その制限最大通信速度は1Mbpsとなりますが、あまりよくわかりませんね。

規制されても動画は見れる?

1Mbpsもあれば、サイトの閲覧はもちろんメールやLINE、YouTubeやAmazonプライムも問題なく標準画質で見ることができます。

逆に難しいのが、YouTubeを高画質で見たり、オンラインゲームをしたり、アプリのダウンロードなどです。このように普段の生活をする上で、なんら問題はありません。

速度制限がかかっても最短で翌日に解除されます。月間での速度制限もありませんので、あまり気にせずにWiMAX生活を楽しんでみてください。