WiMAXの利用用途は?地下鉄でも快適に使える?

WiMAXは、家だけでなく外出先でインターネットを手軽に楽しめます。

WiMAXの利用者が実際どのように使っているのかというと、交通機関の移動中にYouTubeやネットフリックスを楽しんだり、カフェでパソコンを使った仕事をしたり、旅行先などでタブレットを使って子供にアニメを見せたりなどして利用している方が多いです。

どの程度快適につながるのか気になる方も多いですね。

基本的に主要部はもちろん全国どこでも繋がりますが、離島や山間部などで一部使えない地域もあります。

新しくWiMAXをお考えの方は、申し込みたいプロバイダのホームページから対象エリアかどうか前もって確認するのが安心です。

以前は、対象エリア内であっても場合によってはインターネットが接続できないことがあったのです。

地下鉄ですと、WiMAXのアンテナが地上にあるため、WiMAXのアンテナを導入している鉄道会社のみ利用可能でしたが、現在は東京メトロを中心として東京都心の地下鉄はほとんど使用することができますし、その他の地域でも多くの鉄道会社が導入して対象エリアを拡大しています。

このように、ここ近年著しく改善され、多くの場所で快適に使えるようになってきたのです。

例えば、車内で古い携帯とWiMAXを置きっ放しにしておいて、カーナビや子供の移動時間の暇つぶし代わりにして使うなんて手も。

対象エリアであれば、キャンプ場でWiMAXを利用してアウトドアシアターを作って動画を流すなんてのも素敵です。

別荘地で使える場合は、WiMAXを繋げてテレビを見たりとゆっくり楽しむなんてのもよいでしょう。こんな風にあなたのお好みの利用法を見つけましょう。